2016年02月28日

CHAPTER
1 原形動詞フレーズを使いこなす ネイティブは助動詞や不定詞をどうとらえているか



CHAPTER
1 原形動詞フレーズを使いこなす
CHAPTER
1 原形動詞フレーズを使いこなす
【イメトレ
No.41】 原形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ
(1)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1)
 Lucy will be angry.
  
ルーシーは怒るだろう
(2)
 I shall be glad to do what I can.
  
私は喜んでできるかぎりのことをいたします
(3)
 It'll be fine tomorrow.
  
明日は晴れるでしょう
(4
)
 今夜あなたはお暇ですか?
(5)
 
それはおもしろいことになるでしょう
(6)
 
彼女はまた遅れるでしょう
(7) 
いつ都合がいいですか?
(8) 
私は決してあなたとあなたの家族のことを忘れません
(9) あなたの夢は実現するでしょう
(10)
 私はあなたに夕食をおごるつもりです
※
(1)から(7)までの用例は、be動詞を使ったもの。be動詞の原形はbeだ。
 また(2)と(8)のshallは、「きっと~する」とwillよりも強い意味となる。
 未来形には、「~するつもりだ」と意思を表す場合と、単純に「でしょう」となる場合
がある。

【イメトレ
No.41】 原形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ
(2)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(11)
 あなた方にタクシーを呼びましょう
(12)
 あなた、風邪をひくよ
(13)
 
喜んでお伺いします
(14)
 私は今度の誕生日で17歳になります
(15) 
私は(これから)裏切りません
(16)
 
私があなたを迎えに駅に行きます
(17) 
私は5分したら戻ってきます
(18) 
私が喜んでそれをいたします
(19) 
私たちは離婚するつもりです。
(20) I will go with you, if
necessary.
  
必要なら、(これから)私が君と一緒に行きます
※
(13)のcomeは、「出現する」という意味。相手のところに「出現する」ということ
は,日本語では「行く」ということになる。

受講者の方は引き続き「ナビゲータルーム」でネイティブの音声をお聞き下さい
受講者専用「ナビゲータルーム」