2016年01月13日

[4] 前置詞とing形動詞フレーズとの結びつき


[4] 前置詞とing形動詞フレーズとの結びつき
【イメトレ No.56】 ing形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ (4)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1) Thank you for joining us.
   私たちをお仲間に入れてくださってありがとう
(2) I thank you for inviting me to dinner.
   私は、私を夕食に招待してくださったことに感謝します
(3)
 
私は、散歩したい気がします
(4)
 
私は泣きたい気がします
(5) 
私は、コーヒーを一杯飲みたい気がします
(6)
 
私は、勝つ自信があります
(7)
 
私は、どんな人にも話す気がしません
(8) I am afraid of having a car accident.
   私は、自動車事故を起こすのが怖いです
(9) I was afraid of being scolded.
   私は、しかられるのが怖かった

※ (9)のbeing scoldedは受身形のing形だ。
 (am, are, is) scolded, (was, were) scolded, be scolded, being scolded,
 been scolded
(10)
 
彼女は、何も言わないで微笑んでいたものです
(11) I look forward to hearing from you.
   私は、あなたからの便りを楽しみに待っています
(12) 
私は、あなたにお会いできるのを楽しみに待っています
(13) 
泳ぎにいきませんか?
(14) How about taking a rest?
  
休憩しませんか?
(15) 
ここにちょっと寄って、お茶でも飲んでいきませんか?
(16) 
彼女は、中国料理が上手です
(17) 
彼女は、ものを修理するのが得意ですか?
(18) He us very poor 
at selling himself.
  
彼は、自分を売り込むのが下手です
(19)
 
彼女は、泣かずにはいられなかった
(20) 
私たちは、会議中は禁煙にせざるを得ません
※
from
は「起点」を表し、たとえば(19)では、「泣きながらのこと」から「自分自身
を保つことができなかった」ということ。

受講者の方は引き続き「ナビゲータルーム」でネイティブの音声をお聞き下さい

受講者専用「ナビゲータルーム」

2016年01月28日

●行為や状態を抽象化するということ


どうして日本人は英語が話せないのか?

日本の英語教育を体験した人、あるいは市販の英会話本でもお馴染みの「動詞変化表」がある。
---------------------------------------------------------
 現在形   過去形  原形 現在分詞 過去分詞
   am,are,is was,were be being been   
   do,does  did    do doing done
---------------------------------------------------------
さっそくお聞きしますが、「動名詞」はどこに入るでしょうか。
一方、私が提唱する「動詞変化表」は以下の通りだ。
---------------------------------------------------------
 現在形   過去形  原形 ing形   ed形
   am,are,is was,were be being been   
   do,does  did    do doing done
---------------------------------------------------------
現在形と過去形は「時制」を表し、原形,ing形,ed形の3つは「非時制」を表す。つまりこれらの3つは文の時制とは別物だということだ。
指摘するまでもないが、私が「ing形」としたのは、動名詞を含めたものということだ。一方、教育文法の「動詞変化表」では動名詞が入らないことになる。
そこで、今まで執拗に述べてきたように英語はbe動詞と一般動詞の2つの系列で成り立ってるということを思い出して欲しい。つまり私が提唱する「動詞変化表」でのing形では、いわゆる現在分詞と動名詞を含んでいることがわかる。
まず一般動詞系列の表現展開を見て下さい。

  I am taking a walk.  現在進行形
  私は、今散歩しています
  I feel like taking a walk. 動名詞
  私は、散歩したい気がします   

そして以下はbe動詞系列の表現展開です。

  I am being scolded.  現在受身進行形
  私は、今叱られています
  I am afraid of being scolded. 動名詞
   私は、しかられるのが怖い

日本の英語教育、あるいは英会話の文法学習でbeingという英語フレーズでの表現は弱点の1つとなっていことを知るべきだ。
このような有機的な英語の結びつきを教えないで、「文法さえ理解できたら英語が話せる」と言う人はどんな人たちなのか。

以下は、この「オンライン講座」の副教材となっている「話すためのたったこれだけ英文法」からの抜粋です。
受講者の方は190ページから194ページを前後をお読み下さい。

●行為や状態を抽象化するということ
英語には現実的な行為や状態を、抽象化して「ひとまとまりの行為や状態」としてとらえる表現法があります。この表現法は様々ありますが、ここではto+原形動詞フレーズとing形動詞フレーズについて述べたいと思います。

 (具体的な行為・状態)  (抽象化した行為・状態)
  I am with you.      for me to be with you
  私はあなたと一緒にいる  my being with you
               私があなたと一緒にいること
  I get up early.      for me to get up early
  私は早起きする      my getting up early
               私が早起きすること
  I am smoking.       for me to smoke
  私は煙草を吸っている   my smoking
               私がタバコを吸うこと
  You go out late at night.  for you to go out late at night
  あなたは夜遅く外出する   your going out late at night
                あなたが夜遅く外出すること

■文法を生かして英語表現を■
 (1) I don't like (my) going out late at night.
   私は、(私自身が)夜遅く出かけることは好まない
 (2) I don't like you[your] going out late at night.
   私は、あなたが夜遅く出かけることは好まない
 (3) I don't like my wife[my wife's] going out late at night.
   私は、私の妻が夜遅く出かけることは好まない


【今日の学習】

PART 3 ネイティブの子どもはどのようにして表現を拡大するか?
〜5つの動詞フレーズを使って〜

CHAPTER 2 ing形動詞フレーズを使いこなす
       ネイティブは進行形や動名詞をどうとらえているか?


● ing形動詞フレーズの意味

[4] 前置詞とing形動詞フレーズとの結びつき

● 単に名詞ではなく、動的な表現をするために

your kindnessは「あなたの親切さ」という意味で、名詞を使った表現だ。一方下の文は、「この前の金曜日に来たこと」と動詞のフレーズを使った表現となっている。動的なことは動詞からの造語を使って表現する。これが英語の発想だ。

  Thank you for your kindness.
  ご親切にしていただきありがとう
  Thank you for coming last Friday.
  この前の金曜日に来てくださってありがとう

このように、ing形動詞フレーズが、前置詞 (at, of, like, about, for などの目的語となることがある。指摘するまでもないが、ここでも「ミルクを飲んでいること」「ミルクを飲みながらのこと」、といったひとまとまりの状態を表す。

  I feel like drinking milk.
  私は感じる ミルクを飲むことを
   → 私はミルクを飲みたい気がします
  Mom: Kathy, Drink milk!
     キャシー、ミルクを飲みなさい!
  Kathy: Sorry. I don't feel like drinking milk.
      すみません、私、ミルクを飲む気になりません

前置詞の toはほとんど、原形動詞フレーズを導くが(不定詞)、look forward toのように例外的にing形動詞フレーズを導く場合がある。これは「〜しながらのことを期待する」という意味だ。

【イメトレ No.56】 ing形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ (4)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1) Thank you for joining us.
   私たちをお仲間に入れてくださってありがとう
(2) I thank you for inviting me to dinner.
   私は、私を夕食に招待してくださったことに感謝します

(8) I am afraid of having a car accident.
   私は、自動車事故を起こすのが怖いです
(9) I was afraid of being scolded.
   私は、しかられるのが怖かった

※ (9)のbeing scoldedは受身形のing形だ。
 (am, are, is) scolded, (was, were) scolded, be scolded, being scolded,
 been scolded
(11) I look forward to hearing from you.
   私は、あなたからの便りを楽しみに待っています

※ from は「起点」を表し、たとえば(19)では、「泣きながらのこと」から「自分自身を保つことができなかった」ということ。

=========ing形動詞フレーズを使って=========================
P3-2 ing形動詞フレーズを使いこなす
[1] ing形動詞フレーズをVO感覚で使って
[2] ing形動詞フレーズをVC感覚で使って
[3] ing形動詞フレーズをVOC感覚で使って
[4] 前置詞とing形動詞フレーズとの結びつき
==================================