2015年12月28日

●ネイティブの子どもはどのようにして表現を拡大するか イメトレ4


【どうして日本人は英語を話せないのか?】

 (1) You are angry.
   あなた、怒っているのね
 (2) You are looking angry.
   あなた、(今)恐い顔をしてるね
 (3) You look angry.
   あなた、(今。ふだん)恐い顔をしてるね

もう、以上の3つの表現の意味は理解していただけましたね。
(1)と(2)は、be動詞系列で、are, are, isやwas, wereが支配し、いずれも「存在」とその状態についての表現、一方(3)は一般動詞系列で、do, doesやdidが支配する「動的」な表現です。
ちなみにほとんどの動詞は進行形となりますが、今回登場しているseemは進行形にはならないことに注意して下さい。
ネイティブの子どもはどのようにして表現を拡大するか
【イメトレ No.4】lookの動詞フレーズ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※イメトレ学習法でのネイティブよる音声は以下のように進むことになる。
学習される方は、まずlook angryなどのワンフレーズ(※赤文字部分)を口に出して表現し、それができてからYouなど英文の生産をしていただくことになる。
もちろん、You don'tとか、You didn'tをつけて否定表現に、Do IとかDid Iをつけて疑問表現、Don't IとかDidn't Iをつけて否定疑問表現への展開はすでにSTEP1で学習しました。
・・・・・・・・・・・・・・
(1) You look angry.
  あなた、恐い顔をしてるね
(2) You look anxious.
  あなた、心配そうな顔をしてるね
(3) You look blue.
  あなた、ふさいでいるように見える
(4) She looked bored.
  彼女、退屈してるように見えたよ
(5) 彼らは本当に幸せそうに見えるね
(6) 彼らは健康そうな顔をしてたの?
(7) 彼は、イライラしてるように見えたよ
(8) あなた、顔色が悪いよ
(9) 私、若く見える?
(10) 私、どう見える?  あなた、老けて見えるよ
※以上の文をbe動詞を使って表すと、「事実~な存在だ」との意味となる。


  You
 are
 angry. あなた、怒ってるんだね
  You 
are
 anxious. あなた、心配してるんだね
  You 
are 
blue. あなた、ふさいでいるんだね

受講者の方は引き続き「ナビゲータルーム」でネイティブの音声をお聞き下さい
続きを読む