2016年01月11日

[1] ing形動詞フレーズをVO感覚で使って


【今日の学習】

PART 3 ネイティブの子どもはどのようにして表現を拡大するか?
〜5つの動詞フレーズを使って〜


CHAPTER 2 ing形動詞フレーズを使いこなす
       ネイティブは進行形や動名詞をどうとらえているか?


[1] ing形動詞フレーズをVO感覚で使って
ing形動詞フレーズが、「〜しながらのこと」といった意味になり、名詞的に使われる場合がある。文法ではこの用法を動名詞と呼ばれているが、いずれにしても「ひとまとまりの継続的な状態」を名詞のように表すことになる。
 [主語の例]
   Drinking milk is necessary.
   ミルクを飲むことは必要だ

このing形動詞フレーズを目的語に導く動詞は、以下のようなものだ。
  like, dislike, enjoy, finish, stop,
  〜を好む、〜をいやがる、〜を楽しむ、〜を終える、〜を止める
  avoid, practice, keep, give up, etc.
  〜をさける、〜を練習する、〜をし続ける、〜をあきらめる

 ● 未来志向と継続的イメージ 
to+原形動詞フレーズを導く動詞には、「これから〜したい」などと未来志向の意味があり、一方、ing形動詞フレーズを導く動詞には、「〜ながらのことを楽しむ、終える、避ける、あきらめる」などの意味がある。

  I want to drink milk.
  私は(これから)ミルクを飲みたい
  I finished drinking milk.
  私はミルクを飲み終えた

また、同じ動詞が、to+原形動詞フレーズとing形動詞フレーズの両方を導く場合がある。しかしこれらの動詞フレーズの本質的な意味の違いを知っていれば、別に問題とはならないいはずだ。

  Don't forget to drink milk!
  (これから)ミルクを飲むことを忘れないで!
  I forgot drinking milk.
  私はミルクを飲むのを忘れた

もちろん次のように、be 動詞のing形動詞フレーズもあることに注意してほしい。

  Mom: Kathy, be here.
    キャシー、ここにいなさい
  Kathy: Yes, I will. I like being here.
     ええ、そういるよ、私はここにいるのが好きよ

また、以下は受身形のフレーズだが、これもbe 動詞のing形動詞フレーズとなっているものだ。
  I don't like being loved by such a man.
  私はあんな男に愛されるのはいやだよ

  [be動詞フレーズのその5つの変化] 
  現在形動詞フレーズ  過去形動詞フレーズ
  (am,are,is)here     (was, were) here
  (am,are,is)loved    (was, were) loved
  原形動詞フレーズ ing形動詞フレーズ ed形動詞フレーズ
  be here       being here     been here
  be loved       being loved    been loved
lovedのフレーズは受身形だ。

【イメトレ No.53】 ing形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ (1)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1) I have finished drinking a cup of tea.
   私は、ちょうどお茶を一杯飲み終えたところです
(2) Stop pouring!
   (お酒などを)注ぐのを止めてよ!
(3) It has stopped raining.
   雨はもうやんでるよ

(10) I will give up working for the company.
   私は、会社を退職するつもりです
---------------------------------------
3つの通信講座のブログには、受講者専用「ナビゲータルーム」を設置しています。
※このIDとpasswordを 一旦入れておくと受講者専用の「ナビゲータルーム」の記事はそのままご覧になれます。

ネイティブよる音声は、ブログ上でリスニングしていだくことになります。


受講者専用「ナビゲータルーム」

2016年01月13日

[3] ing形動詞フレーズをVOC感覚で使って


[3] ing形動詞フレーズをVOC感覚で使って
[3] ing形動詞フレーズをVOC感覚で使って
【イメトレ No.55】 ing形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ (3)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1)
 私は、犬が道路を渡っているのを見かけた
(2)
 
私は、ジョンが(担任の)先生と話しているのを見かけた
(3) I saw Tom walking with his girlfriend.
   私は、トムがガールフレンドと歩いているのを見かけた
(4) 
鳥が木々の間でさえずっているのが聞こえる
(5) 
あなたは、妻が泣いているのを聞きましたか?
(6) 
彼女は、私が歌っているのを聞いたのですか?
(7) 
私たちは、彼らがとなりの部屋で話しているのを耳にしました
(8) 
私たちは、子猫がボールで戯れているのを眺めていた
(9)
 
私は、うちの猫が日なたに寝そべっているのを見つけた
(10) I found her weeping in the corner.
   私は、彼女が片隅でしくしく泣いているのを見つけた
※ findもこの文型となる。
いずれの文例も、A dog is crossing the street. といった進行形の文が、その基本となっていることに注目してほしい。

受講者の方は引き続き「ナビゲータルーム」でネイティブの音声をお聞き下さい
受講者専用の「ナビゲータルーム」