2016年01月09日

● ワンフレーズ表現 (2) 前置詞+名詞 イメトレ20,21


● ワンフレーズ表現 (2) 前置詞+名詞
● ワンフレーズ表現 (2) 前置詞+名詞
● ワンフレーズ表現 (2) 前置詞+名詞
【イメトレ No.20】(前置詞+名詞を使って) be動詞との結びつき
VC感覚の動詞フレーズ

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1) His room is above mine. 「超越」
   彼の部屋は私の部屋の上にあります
(2) This book is above me.
   この本は私の手に負えない
(3) 
警察は彼を追っています 「後」
(4) 
彼はジェーンと仲良しになりたがっている
(5) 
私はバス停にいます 「一点」
(6)
 
彼は会議に出席していましたか?
(7)
 
その寺院は公園の裏にありますよ 「背後」
(8)
 
私はあなたのすぐ後ろにいるよ
/あなたを絶対支持するよ
(9)
 
この列車は大阪行きですか? 「対象・目的」
(10) 
この秘密ファイルは見るだけ
/部外秘
※
(9)の
for
Osaka

と
to
Osakaは、前者が「対象・目的」を意味し、「大阪方面行 き」、一方後者は「到達点」を意味して「大阪着」といった意味となる
(11) あなたはイングランドの出身ですか?/来られましたか? 「起点」
(12) あなた方は警察の方ですか?
(13) 
その肉は冷蔵庫の中にあります 「範囲内」
(14) あなたの議論はまったく要点をそれています 「急速離脱」
(15 
私はお酒を飲まないことにしています
(16) ママはまだ寝ています 「範囲内」
(17) 
私のバッグは机の上にありました 「密着・継続」
(18) It is on me.
   それは私のおごりです
(19) The dog was under the table. 「真下」
   その犬はテーブルの下にもぐっていました
(20) The road is under construction.
   この道路は、工事中です
※ (14)の quiteは副詞で、「まったく」「かなり」の意味。
 (16)の still は副詞で、「まだ、ずっと」の意味。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【イメトレ No.21】(前置詞+名詞を使って) 一般動詞(get)との結びつき
VC感覚の動詞フレーズ (2)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1)
 
彼女は今でも全部の店を回っています 「周囲」
(2) 
私たちは東京を動き回りました
(3) 
すぐにはしごから降りなさい! 「下方」
(4) 
私たちは暗くなる前に、山を下りなければならない
(5)
 
彼女は、何も言わずに車に乗り込みました 「範囲内」
(6)
 
私は電話で彼女と連絡をとりました
(7) I got quickly into bed. 
   私は、急いでベッドにもぐり込みました 「範囲内+到達」
(8) We may get into a traffic jam.
   私たちは交通渋滞に巻き込まれるかもしれないよ
(9) 
私の肩に乗りなさい! 「密着・継続」
(10 
私たちは全員、なんとかバスに乗ることができました
※
We
 managed 
to
~「私たちはなんとか~できた」の意味。
(11) We managed to get over a hedge. 「覆う」
   私たちはなんとかして生け垣を乗り越えることができました
(12) 彼女は頭痛がなおったよ
(13) 
私たちは大阪まで列車で行けます 「到達」
(14)
 (私)、警察署へはどう行けばいいのですか?
(15) 
その太った男はその戸口を通り抜けることができなかった 「貫通」
(16) 
私はデザートを平らげることができなかった
(17)
 地震だ! テーブルの下にもぐれ! 「真下」
(18)
 はしごで屋根に上りなさい! 「上方」
(19) 
芝生から出なさい! 「急速離脱」
(20) You should get off the train at the next station.
   あなたは、次の駅で降りるべきです
※ (12) の get over the headacheも、「頭痛を乗り越える」、つまり「頭痛を克服する」の意味。

受講者の方は引き続き「ナビゲータルーム」でネイティブの音声をお聞き下さい
受講者専用「ナビゲータルーム」